Rugby World Cup 2019™, Japanラグビーワールドカップ2019™

RUGBY
Rugby World Cup 2019TM, Japan

Rugby World Cup 2019(TM), Japan
トーナメント史上初、アジアで行われたラグビーワールドカップ日本大会(2019年9月20日から11月2日まで)。

この44日間の大会ではトーナメントは計48試合、全12会場で行われ、20か国のチームが戦いました。観客動員数は延べ170万4,443人となり、各開催都市が全国16か所に開設したファンゾーンには、全会場合計(速報値)で約113万7,000人が来場しました。

ホスト国のシンボルである富士山に昇る太陽をあしらった大会ロゴや公式マスコット「Ren-G」を用いた公式グッズは、ファングッズからファッション、レジャー、食品、工芸品まで、様々なカテゴリーの商品が企画され、87か所の公式ストア(日本国内)や公式オンラインストアなどで販売されました。

次回2023年のラグビーワールドカップはフランスで開催される予定です。