お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.07.12 Golf
L.ドナルド、S.ストリッカー 欧米ツアーでそれぞれ優勝

現在ワールドランキング1位のルーク・ドナルド(英国)及び同ランキング5位のストリーブ・ストリッカー(米国)がそれぞれ欧州ツアーのバークレーズスコテッシュオープン及び米ツアーのジョンディアクラシックにおいて優勝した。

ドナルドは最終日9アンダーの63を記録し、後続に4打差をつけて優勝。雨天により54ホールに短縮されたものの、通算19アンダーはドナルドにとって欧州ツアー競技における最少スコアとなる。ドナルドは、「やはり優勝は何回しても気持ちいのいいものです。全英オープンという大舞台を目前にしてリンクスコースでこのような好成績が残せたことは非常に大きな自信になると同時に、完璧な準備ができたということになります。」とコメント。

一方、ストリッカーは最終日出入りの激しいゴルフで一時は後続にリードを許したものの、最終ホールでの劇的なバーディーで同大会3年連続のチャンピオンに輝いた。ストリッカーは、「信じられないような1週間、信じられないようなフィニッシュでした。正直に言うとまだ実感がありません。本当に苦しい戦いで、我慢の連続でした。このたび優勝できたことは大変嬉しいですし、今季のメジャー第3戦である来週の全英オープンでも今週のいい流れを継続したいと思います。」とコメント。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ