お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.05.30 Golf
ルーク・ドナルド 悲願の世界ランク1位に

英国のウェントワースクラブで開催されたBMW PGA選手権において、ルーク・ドナルドが先週の時点で世界ランク1位であったリー・ウエストウッド(英国)とのプレーオフを制し、同大会優勝と同時についに世界ランク1位の座についた。全ホール終了時点で世界ランク1位のリー・ウェストウッド、同2位のルーク・ドナルドが並び勝負は18番ホールのパー5でのプレーオフにもつれ込んだ。世界ランク1位の座をかけた直接対決は、プレーオフ1ホール目で見事にバーディーを奪ったドナルドに軍配があがった。今季8試合連続TOP10と抜群の安定感を誇ったドナルドが、ついに世界ランクの頂点に登りつめた。英国人の世界ランク1位は、ニック・ファルド、リー・ウェストウッドに次ぎ、史上3人目の快挙となる。

ドナルドは自身初の世界ランク1位について、「達成感で満たされていますし、今後振り返ったときに誇りに感じることだと思います。とても特別なことですし、今は余韻に浸りたいです。これからは追いかけられる立場になりますが、世界1位の座を守るという挑戦を楽しみたいと思います。」とコメントした。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ