お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.04.19 Golf
マナセロ 早くも2勝目!

イタリアの新星、マテオ・マナセロがメイバンク・マレーシア・オープンを制し、欧州ツアー2勝目をあげました。本大会には、今年のマスターズチャンピオンのチャール・シュワーツェル(南ア)、現在公式ワールドゴルフランキング1位のマーティン・カイマー(ドイツ)及びマスターズでの活躍でも注目を集めたローリー・マキロイ(アイルランド)等強豪が参戦しましたが、見事に競り勝ちました。これにより、公式ワールドゴルフランキング33位まで順位を上げ、また今季残りのメジャー大会(全米オープン、全英オープン及びPGAチャンピオンシップ)への出場資格を獲得しました。 

マナセロは、アマチュア時代の昨年10月に欧州ツアー競技のカステッロ・マスターズにおいて17歳188日という最年少優勝記録を樹立し、一気に注目を集めました。プロ転向後、わずか19試合目で早くもプロ1勝目、欧州ツアー2勝目をあげました。

もうじき誕生日を迎えるマナセロは、「18歳の誕生日とツアー2勝目を同時に祝うことができ、これ以上の喜びは想像できませんでした。大変嬉しく思います。」とコメントしています。

石川遼と同世代である、ローリー・マキロイ(アイルランド)やリッキー・ファウラー(アメリカ)に加えまた強力なライバルが加わりました。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ