お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.04.12 Media
フランスギャロップ 日本支援を表明

毎年日本馬が活躍するフランス パリ ロンシャン競馬場で開催される凱旋門賞の権利元 フランスの競馬統括機関フランスギャロップは、東日本大震災への支援を表明し、来る4月17日にパリのオートイユ競馬場で「仏日連帯競馬デー」を企画します。

競馬場の入場料は無料。フランスギャロップは入場者数1名につき5ユーロを東日本大震災への義援金として、在仏日本大使館を通じて日本赤十字社へ寄付されます。

当日のメインレースである「共和国大統領賞」は、この日「共和国大統領賞-仏日連帯デー」とタイトルを変更してフランスギャロップの日本の友人達へのサポートの表明として、レースのスタート前に観戦席正面に日本の国旗が掲げられます。

レース当日は、齋藤泰雄在仏日本大使とダニエル・ペラン大統領農業漁業顧問がお見えになる予定です。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ