お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.03.28 Licensing
伝説のボクサー、モハメド・アリがIMGと契約

伝説のボクサー、そして人道主義者として知られるモハメド・アリのライセンシング権を管理しているモハメド・アリ・エンタープライズは、2011年3月23日、コンシューマプロダクトライセンシングビジネスにおいて、IMGライセンシングを選んだと発表しました。

1960年にオリンピックでゴールドメダルを獲得、そして3度の世界チャンピオンに輝いた モハメド・アリは、これまでに類を見ない20年という長い年月に渡り、スポーツ界に君臨してきました。
「スリラ・イン・マニラ」や「ランブル・イン・ザ・ジャングル」など一流の一戦は世界中を虜にしました。

モハメド・アリは、ボクシング引退後、スポーツを超え、数十年に渡り人道主義活動に携わりました。
国境を超えた彼の親善、基金活動により、子供たちを中心とする数百万人の人々に食料や医療品が届けられ、モハメド・アリは世界で最も敬意を受ける人の一人となりました。

IMGライセンシグは、モハメド・アリのライセンシングにて、ヨーロッパとアジアにおいて、複数年に渡り、独占権を獲得しました。
世界的に有名なモハメド・アリの生涯を、商品化という視点からブランドの可能性を広げてゆきます。
メモラビリアやアパレルといった伝統的なスポーツライセンスのカテゴリーに加え、モハメド・アリの”ショーマン”や”エッセンス”を人々に伝える新しいビジネス分野の可能性も追求してゆきます。

モハメド・アリ・エンタープライズ、ワールドワイドライセンシングのヴァイスプレジデントであるケリー・ヒル氏は、「IMGはあらゆるスポーツ分野のリーダーである事は言うまでもありません。それ以上に、新しい革新的なライセンシングにおいても素晴らしい実績を残しています。IMGライセンシングは、本来核となる分野を超えたモハメド・アリのブランドやシンボルとしてのライセンシングコンセプトを構築してくれることでしょう」とコメントしています。

問い合わせ: IMGライセンシング 03-5792-7840
担当: 糸永

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ