お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.03.25 Figure Skating
世界フィギュア開催決定を受けての選手のコメント

ISUより世界フィギュアスケート選手権大会が、2011年4月24日〜5月1日にロシア(モスクワ)にて
開催されることが発表になりました。それに伴う各選手のコメントを掲載します。

安藤美姫(トヨタ自動車)
「このたび日本での世界選手権の開催が中止されたことについて、大変残念に思いますが、
急遽大会の開催を引き受けてくださったロシア連盟の関係者の方々に感謝するとともに、
今は、大会に向けて、気持ちを切らすことなく日々練習していこうという思いです。
今シーズン積み重ねてきた、今の自分にできるベストの演技を世界中のみなさんに見ていただけるよう、
大会に向けて準備をしていきたいと思います。
たくさんの方々の前向きな姿や笑顔に私自身も奮い立たせられ、大会までの日々を大切に過ごして
いきたいという気持ちでいっぱいです。」

浅田真央(中京大学)
「今、日本はとても大変な状況の時ですが、世界選手権の開催が決定しましたので、日本代表選手として、
自分の力を出し切る目標を持って頑張ります。一日も早い被災地の復興を願っています。
そして、日本に元気を与えられる様な良い演技をしたいと思います。」

小塚崇彦(トヨタ自動車)
「色々と自分には何ができるか考えていましたが、世界選手権がロシアで開催される事になり、
また、残りの一ヶ月間、しっかりと準備していきたいと思います。」

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ