お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.03.15 IMG
Nike+がRun to the Beatのスポンサーに

IMG Worldwideの1部門であるIMG Challenger Worldは、Nike+が「Run to the Beat - London’s music half marathon」の冠スポンサーになることを発表しました。

今回、3年間のスポンサー契約を結んだNike+は、イベント参加者全員にオリジナルTシャツをプレゼント。また、参加者はNike+に登録することができるだけでなく、無料でトレーニンプログラムを受けるチャンスが与えられます。

14回目を迎える今年は、9月25日に開催され、ロンドンのO2アリーナがゴールとなっています。

例年、この大会には1万7000人のランナーが参加。音楽が流れる中でのランニングが楽しめるだけでなく、約21キロのコースの途中では生演奏も行われます。昨年は、Brit Awards受賞者のタイニー・テンパーがゴール地点でパフォーマンスを披露しました。

「この契約によって、トレーニングやランニングの面において大会がより質の高いものとなりました。Nike+のトレーニングプログラムを通じ、参加者それぞれが目標の達成を楽しむことができるでしょう。今年のイベントは、トレーニングから音楽などすべての部分でレベルアップし、参加者全員にとって得るものがある大会となると考えています」
(IMG Challenger World ジェイムス・ロビンソン)

「今回の提携で、他に類を見ないイベントに携わることを大変喜ばしく思っています。Nike+は300万人が利用する世界最大のランニングコミュニティです。我々は参加者が自己記録を更新できるよう、よりよいトレーニングプログラムを提供していきます」
(Nike UK and Ireland マーク・ヴァン・パぺルダム)

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ