お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.02.18 Press Release
IMGがMajor League Gamingと戦略的提携

IMGは、世界最大のゲームリーグを持ちクロスプラットフォーム形式のオンラインゲームゲームで世界的に有名なMajor League Gaming(以下MLG)と戦略的提携の契約を結んだことを発表しました。

この契約においてIMGは、IMG Media Groupの専門知識を活かしてMLGの世界的認知度を高めることに貢献したいとしています。特にIMGは、MLGのゲームプレイの分野における売上の増加、ユーザーの獲得、サービス利用の促進に力を入れて行く予定です。また、両社は世界各地で大会を開催し、新しい才能の発掘や世界的なスポーツとして対戦型ゲームを確立するために協力していきたいとしています。

「テレビゲームは18〜24歳の男性にとって最大の趣味であり、2009年の全世界の売り上げは500億ドルを超えています。ゲーム人気は世界的な現象であり、中でも世界最大手のMLGとの提携できることを大変光栄に思います。」
(IMG Media ミシェル・マスケリエ)

「そもそも私たちは世界中にいる多くのゲームファンやユーザーにゲームを提供することを使命に、優れたゲームを作り続けています。今回のIMGとの提携によって更に我々の名を広め、世界に商品をお届することができるでしょう」
(MLG サンダンス・ディ・ジョヴァンニ氏)

MLGが主なターゲットとする趣味としてゲームをする消費者は北アメリカに4000万人いるとされています。その中にはプロもアマチュアも含まれ、プレイするのも実際に足を運ぶ大会からオンライン大会まで様々です。

MLGの毎月のオンラインユーザーは約450万人。加えて、majorleaguegaming.comには毎日4000人もの新規登録があります。オンライントーナメントやMLG.tvのビデオゲーム、MLGの新しいソーシャルネットワークを通じて参加者たちはMLGブランドに触れることができます。

また、MLGは4月1日にダラスでシーズン8がスタートする「the multi-city Pro-Circuit tour」も運営しています。今年はアメリカを主に6つにレベル分けした大会も行われ、MLG史上最大規模の大会として100万ドル以上の賞金と選手給付金をかけた戦いの模様はオンラインで生中継されます。2010年には、毎週末60万人が大会の生中継を視聴し、インターネット視聴者の数は1100万人にも達しました。

IMG Mediaは、スポーツ放送のプロデューサーとして世界最大の取扱を誇っています。その取扱は年間、テレビで1万8500時間以上、ラジオで2万時間以上にも及びます。また、IMG Mediaはスポーツ放送の代理店としても世界最大規模のビジネスを行っています。200以上のクライアントやイベントを持ち、その中にはウィンブルドン、全豪OP、ATPマスターシリーズ、R&A、国際ラグビー評議会、MotoGP、NFL、国際バレーボール連盟などが含まれます。メディアの種類もテレビ、オーディオにとどまらず、ブロードバンドやモバイルにまで及び、そのアーカイブには25万時間以上の映像が保存されてます。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ