お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2011.02.03 Client
キャメロン・ニュートンがIMGとマーケティング契約

IMG Worldwideは2月1日、オーバーン大学のフットボール選手でクォーターバックのキャメロン・ニュートンとマーケティング、スポンサーシップ、CM出演に関するマーケティング契約を結んだことを発表しました。

今回の契約は独占的な複数年契約で、IMGはニュートンの代理人としてライセンス、インターネット、マルチメディア、CM出演、モデル業、会見、映画、テレビ、演劇、放送、文筆などに関するすべてを交渉、管理していくこととなります。

ニュートンは2010年大活躍を見せ、NCAA史上最高の選手の一人と称えられています。タッチダウンは合計49、パスで2589ヤード、ランで1409ヤードを獲得。また、パスでの平均獲得ヤードは10.5ヤード、1シーズンでインターセプトされた回数は6、さらにパス成功率は67.1%と驚くべき記録を打ち立てました。

約2メートル、113kgの体格を持つニュートンは、近年のNFLドラフトの中でも最も注目すべき一人と言われており、最終学年を待たずしてドラフトにかかることを選ぶこととなりました。

今回の契約について、IMG Sports and Entertainmentのサンディ・モンタグは次のように語っています。
「IMGクライアントとしてニュートンを迎えることになり、とても光栄です。多くの企業やブランドが自らのビジネスの成長のために彼の力を借りたいと思うことでしょう。我々は世界的なチームを作り、フィールドの外でのニュートンを支えていくつもりです」

また、ニュートンも「IMGにサポートしてもらえることになり、とてもうれしいです。IMGは様々な競技の選手たちの代理人として実績をあげており、そのアイコンの1人となれることを光栄に思います」と話しました。

ニュートンはジョージア州カレッジパーク出身の21歳。父親は元ダラス・カウボーイの選手、兄はジャクソンビル ジャガーズでプレイした経験を持つというフットボール一家に生まれました。フロリダ大学からブリンカレッジに転校したニュートンは、そこでジュニアカレッジ選手権優勝を果たし、その後多くの強豪校からの誘いを受けオーバーン大へ。カレッジフットボール史上3人目の1シーズンタッチダウンパス20、タッチダウンラン20という記録を達成し、2010年12月11日、カレッジフットボール界最高の選手に贈られるハイズマン賞を受賞しました。

他にもニュートンはマクスウェル賞、デイヴィ・オブライアン賞、マニング賞、ウォルターキャンプ賞を受賞しただけでなく、2010年の全米大学選抜チームにも選ばれています。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ