お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2010.12.27 Figure Skating
全日本選手権、安藤と小塚がアベック優勝、2位に浅田

フィギュアスケートの全日本選手権大会が長野のビックハットで行われました。世界選手権の代表選考会を兼ね激闘となった今大会でしたが、女子は安藤美姫選手が6年ぶり3度目の優勝、浅田真央選手が2位。男子は小塚崇彦選手が初優勝を飾りました。

SPで2位につけた安藤選手は、今季得意とするフリーでも完璧な演技を披露。137.58点をマークするフリートップの演技で見事逆転し、6年ぶり3度目の全日本選手権優勝を果たしました。

一方、SPで首位に立った浅田選手は、フリーでもトリプルアクセルに挑みトータル193.69点で2位。全日本選手権5連覇は逃したものの、世界選手権の出場権はつかみとり日本人初の2連覇に挑みます。

女子に劣らず激闘を見せた男子は、今季好調の小塚選手がSPで首位に。翌日のフリーでも164.02点で1位となり、見事な全日本選手権初優勝を果たしました。

安藤、浅田、小塚3選手も出場する世界選手権は、来年3月東京で行われます。3選手のますますの活躍にご期待ください。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ