お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2010.12.10 Press Release
IMG Relianceがインドのサッカー事業に進出

インドサッカー協会(以下AIFF)は、IMG WorldwideとReliance IndustriesのジョイントベンチャーであるIMG Relianceがインドにおけるサッカーに関するすべての商業権を獲得したことを発表しました。15年に渡るIMG Reliance とAIFFとの契約は抜本的に見直され、市民レベルからプロの試合に至るまでインド全域のサッカーを根底から再構築し、サッカーをよりポピュラーなスポーツにしていく事になります。

インドサッカー協会会長のプラフル・パテル氏の強力なリーダーシップのもと、AIFFはサッカーをクリケットに次ぐ国民的スポ―ツにするとを明言しています。IMG Relianceは、この試みを世界一のスポーツ発展の成功例にすると位置付けています。

AIFFがIMG Relianceに全商業権を許可したこの契約は、AIFFが管理するサッカーの資産すべてを対象としています。それは代表チームに限らず、現在や将来のプロリーグはもちろん、メディア、スポンサーシップ、広告、ライセンス、マーチャンダイジング、フランチャイズの権利、また新しいリーグについての権利などサッカーに関するすべてのビジネスを含んでいます。これに伴い、AIFFはZee Telefilms Limitedとの商業権合意を早期解約という形で友好的に解消いたしました。AIFFのパテル氏はZee Telefilms Limitedの多大な貢献に対し感謝の意を表しています。

AIFFがIMG Relianceに求めることは、市民レベルからプロに至るまでのサッカー界の再構築です。それによって最終的に代表チームがAFCアジアトーナメントやFIFAワールドカップなどの国際大会で実力を発揮することが目的です。

このプロジェクトは優秀な選手の発掘や世界に通用する国内リーグを創り上げていくための基盤となるでしょう。また長期に渡るその過程でスポーツの商業的価値を広げることにも焦点を置いています。インドから世界に通じるタレントを発掘していくトレーニング施設としては、現在、14歳以下のインドチームがIMG Relianceのフルサポートによってトレーニングを実施しているフロリダ州ブラデントンにあるIMGアカデミーがモデルになっていくものと思われます。

今回のAIFFとの合意は、IMG Relianceが近年、インドバスケット協会との契約締結で、インドにおける全てのバスケットボールの商業権を獲得したことに続くものです。

「AIFFはインドでのサッカーについての明快なビジョンを持っています。IMG Relianceとの契約は、インドのサッカーの質を向上させるために極めて重要だと考えています。IMG RelianceにはReliance の実行力とIMGのスポーツ界での世界的な専門知識という圧倒的な強みがあります。我々は共にこのプロジェクトに挑むにあたり、過去に学んだことを分かち合い、目の前の課題にも共に立ち向かっていく事で合意しました」とAIFFのパテル氏は話しました。

IMG Relianceのニータ・アンバニ氏はこの件について次のようにコメントしています。「インドの若者が世界で活躍するために、私たちは、彼らの才能を開花させるための基盤に投資する必要性を感じています。IMG Relianceは、、目標を達成するための大きなステップとして、この基盤を作り上げすべてのインドサッカー団体との協力体制を構築する事にコミットいたします。パテル氏とAIFFに感謝するとともに、インドサッカー発展のためにこの共同事業に参加できることを光栄に思っています」

「我々はインドサッカーの将来に、大いに期待しています」とIMG Worldwideの会長兼CEOのテッド・フォーストマンは話し、更に次のようにも述べています。「サッカーはインドで2番目に人気のあるスポーツです。今年のワールドカップ時の路上での盛り上がりや約1億1千万人が試合をテレビ観戦したという事実は、インドでのサッカービジネス成功の可能性を示唆するものでした。AIFFとの提携によって、IMG Relianceはインドでのサッカーの価値を高めることに全力を傾けます。12億の人口を有するこの国でのワールドカップ開催も夢ではありません。バスケットボール事業とともにIMG Relianceがこのプロジェクトの素晴らしいスタートをお約束します」

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ