お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2010.11.30 Tennis
ロジャー・フェデラー、シーズン最終戦で優勝!

11月28日、ロンドンでATPワールドツアー決勝戦が行われ、IMGクライアントのロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルが22回目の対戦を果たしました。この史上最高の2選手による試合はフェデラーがナダルを6-3、3-6、6-1で下し、この大会5回目の優勝を飾りました。

フェデラーはファイナルセットのファーストサーブでの得点率93パーセントという驚異的な数字を叩き出し、決勝戦全体を通してもサービスゲームで失ったポイントはわずか13ポイントでした。

一方、今年は全仏オープン、ウィンブルドン、USオープンを制してランキング1位でこの大会に臨んだナダルでしたが、フェデラーからブレイクを奪ったのは2セット目の一度だけで、連戦の疲れが見て取れました。ナダルは前日の準決勝でアンディ・マレーを3時間にも及ぶ激闘の末に、初の決勝進出を決めていました。

「疲れが敗戦の原因ではありません。今言えることは、フェデラーが得意とするサーフェスでコンディションのよいフェデラーと戦って負けたということです。こういう彼と戦ったら勝つのはとても難しいですよね?」とナダルは話していました。

フェデラーは今年の全豪オープンで16回目のグランドスラム優勝。また、最近のメジャー大会では23回中21回はナダルとフェデラーが優勝を分け合う形となっています。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ