お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2010.11.30 IMG Media
ゴルフアジアンツアーIMG Mediaと12年の合弁事業契約

ゴルフアジアンツアーとIMG Mediaはアジアにおけるプロゴルフの推進に向け、12年の合弁事業契約を結びました。

エゼクティブチェアマンのKyi Hla Han氏は、「アジアンツアーにとって記念すべき一歩となるだろう。安定したテレビ放映がアジアの優秀な選手たちの活躍の場を増やし、賞金の増額にもつながる。2009年1月より始まったIMG Mediaとのパートナーシップによって、すでに6大会が新しくツアーに加わっており、今回のこの新たな合弁事業によってアジアンツアーがさらに発展していくものと信じている。」と述べました。

IMG Mediaの40年以上に渡る全英オープン、全米オープン、全米プロ選手権、ライダーカップ、ゴルフ世界選手権など、メジャー大会におけるエージェントとしての成功、ならびにLPGA Tour, European Tourでの番組制作の実績は高く評価されています。

アジアンツアーに参加する選手も以下のようなコメントを発表しました。
Y.E.Yang – 韓国 (アジア初のメジャー優勝者・アジアンツアー名誉会員)
「アジアンツアーが経験豊富なIMGと手を組むことによって多くの大会が創設され、新たな賞金が生み出されることになるだろう。世界中の選手がアジアでプレイしたいと思うに違いない。」
Thobngchai Jaidee –タイ(3度のアジアツアーNo.1・生涯獲得賞金400万ドル)
「ヨーロピアンツアーがビッグツアーなのはテレビ局が大きな役割を果たしているからだ。アジアンツアーもこれに倣うことができるだろう。長い契約期間のうち最初の数年を足掛かりとして、将来的には大き成長が望めるに違いない。」
Digvijay Singh – インド
「IMGは世界的なブランド。ヨーロッパやアメリカにおける彼らの存在感は大きい。彼らは大会の運営とテレビ制作の包括的なパッケージを持っているからね。インドでは来年5つの大会が開催されることが決まっている。我々は今後ますます大きく発展するだろう。」

この合弁会社は2011年1月よりツアー各大会のライブ中継、番組制作と配給、スポンサーシップ契約の強化などを開始します。

*アジアンツアーの日本での放送はザ・ゴルフチャンネルにて11月22日より。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ