お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2010.10.04 Golf
宮里美香 メジャー初V

9月30日 - 10月3日の間、大利根カントリークラブ東コースにて開催された第43回日本女子オープンゴルフ選手権競技において、初日からトップに立った宮里美香が、完全優勝という形でプロデビュー後初優勝を飾った。昨年同大会で悔しくも優勝を逃した時と同じ展開の2位と4打差で最終日を迎えた宮里は、終始安定したゴルフで一度もリードを許すことなく、昨年の雪辱を見事に晴らした。ホールアウト後、18番グリーン上で他の選手に祝福された際には、感情がこみ上げ涙がこぼれた。

アマチュア時代、ナショナルチームメンバーとして数々の国際舞台で活躍してきた宮里は、2年前に米女子ツアーの予選会を突破し、日本を飛び越えて米ツアーでプロデビューする道を選んだ。ここ2年間米ツアーでもまれた経験をいかした。

「本大会の主催者である日本ゴルフ協会にはジュニア時代に多くの経験をさせて頂いており、感謝の気持ちがいっぱいでした。昨年悔しい思いをしただけに今度こそはと強い気持ちで臨みました。最高の形で恩返しができて嬉しいです。この優勝で大きな自信を得ることができたので、次は米ツアーでも優勝ができるよう頑張ります!」

初優勝の喜びにひたるのはつかの間、月曜日には米ツアー競技に参戦するため米国に戻る。日本での次戦は、11月5-7日に三重県の近鉄賢島カンツリークラブで開催されるミズノクラシックとなる。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ