お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2010.05.07 Tennis
ソラナ・シルステアとマネージメント契約を締結

ルーマニア国出身女子プロテニス選手であるソラナ・シルステアとIMGが、マネージメント契約を結びました。同選手は、WTAタイトル2つとITFタイトル9つを獲得し、2009年全仏オープンとロサンゼルス・オープンの準々決勝進出を果たしています。

シルステア選手はルーマニア、ブカレストに生まれ、育ちました。4歳の時テニスを始め、2003年のアンダー14のワールドランキング1位を獲得、2005年ドイツ・ジュニア・オープン(グレード・ワン)優勝、2006年イタリア・トロフェオ・ボンフィグリオ大会決勝戦出場、同じくITFジュニア・トーナメント(グレード・ワン)、エディー・ハー国際大会、2005年/2006年ユカタン・ワールド・カップ、2006年オプタス・ノッティングヒル国際大会においても準優勝を果たしています。また、2007年全仏ジュニア・オープン・ダブルス準優勝等ジュニア時代に数々の輝かしい成績を収めています。

そして2006年からプロとしてのキャリアをスタートさせ、2007年ハンガリー、ブタペスト大会決勝進出により一挙に存在感を示し、テニスファンを魅了しました。ルーマニア人のプレイヤーとしては2000年のルクサンドラ・ドラゴミル選手以来の大会決勝進出を果たしました。2008年ウズベキスタン、タシケント大会にて対戦相手を敗り、WTAタイトルを初めて獲得いたしました。

またシルステア選手は、2009年8月に自己最高ランキング23位を記録しています。全仏オープン後の元世界ランキング1位対戦相手を敗り、初のグランドスラム準々決勝に進出いたしました。現在のランキングは41位です。

その他IMGは、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、マリア・シャラポア、ビーナス・ウィリアムス、ジェームス・ブレークなどのトップ・テニス・プレイヤーのマネージメントしております。またIMGは、世界を代表する大会であるソニー・エリクソン・オープン、全豪オープン、チュンナイ・オープンそしてウィンブルドン選手権を主催、運営しています。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ