お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2010.03.03 Figure Skating
五輪女子フィギュアスケート、浅田真央が銀メダル!

バンクーバー冬季五輪第14日となる2月25日、パシフィック・コロシアムで女子フィギュアスケートフリー競技が行われ、日本の浅田真央選手が、初の五輪出場ながら自己ベストとなる合計205.5点を挙げ、銀メダルを獲得しました。浅田選手は、ショート、フリー両競技において、合計3度のトリプルアクセルを決めるなど、五輪女子史上初の偉業を成し遂げました。

また、五輪2度目の出場となった日本の安藤美姫選手が豊かな表現力で満員の観衆を魅了し、シーズンベストとなる合計188.86点を獲得し、5位入賞を果たしました。

その他、IMGクライアントであるカナダのジョアニー・ロシェット選手は、五輪直前に母親を亡くすという悲劇に見舞われましたが、大観衆の声援を受け心に響く演技を披露し、自己ベストを更新となる合計点202.64点を挙げ、銅メダルを獲得しました。ロシェット選手は、フィギュアスケート女子では22年ぶりとなるメダルを自国にもたらしました。また、同じIMGクライアントである米国の長洲未来選手は、16歳という若さにもかかわらず、初出場の大舞台において堂々とした華麗な演技を見せ、自己ベストとなる合計190.15点を取得し4位入賞を果たしました。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ