お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2009.07.08 Tennis
ウィンブルドン選手権でIMGクライアントが大活躍!

6月22日〜7月5日、ウィンブルドン選手権がイギリス・ロンドンのオールイングランド・クラブで開催されました。

男子シングルス決勝では、ロジャー・フェデラー(スイス)が4時間18分にも及んだ大激闘を制し、2年ぶり6度目の優勝を果たしました。決勝相手のアンディ・ロディック(アメリカ)に5-7、7-6、7-6、3-6、16-14で競り勝ち、1試合77ゲームはグランドスラムの決勝史上最多となりました。
フェデラーは、今回の優勝で四大大会通算15勝目となり、ピート・サンプラス(アメリカ)と並んでいた歴代最多記録を更新するとともに、世界ランキングで昨年8月以来の1位復帰も確定しました。

また、前年に続く姉妹対決となった女子シングルス決勝では、ウィリアムズ姉妹の姉ビーナスが、妹のセリーナに敗れたものの準優勝を果たしました。さらに、2人で組んだ女子ダブルスの決勝では、スタブス・ストーサー組(オーストラリア)を7-6、6-4で破り、ウィリアムズ姉妹が2年連続4度目の優勝に輝き、ウィンブルドンの女子タイトルを独占しました。

そして、車いすの部男子ダブルス決勝では、ロビン・アマラーン(オランダ)と組んだ国枝慎吾が、フランスのペアに6-1、4-6、6-7で惜しくも敗れたものの、準優勝を果たしました。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ