お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2008.12.29 Figure Skating
浅田真央、全日本フィギュアスケート選手権3連覇!

長野ビッグハットにて開催されていた全日本フィギュアスケート選手権が
12月27日に閉幕、IMGクライアントが表彰台で笑顔を見せた。

前日のショートプログラムは2位であった浅田真央は、フリーの演技では、3つのスピンで全て最高のレベル4を獲得。華麗なスパイラルやステップ、加えて構成点でも高い評価を受けて合計182.45点で逆転、3年連続で優勝、2009年の四大陸選手権(2月)世界選手権(3月)への出場を確定させた。

小塚崇彦は、ショート、フリーを通して2位。残念ながら、全日本選手権初優勝は叶わなかったが、試合後には、来年の四大陸選手権、世界選手権への抱負を語り、2010年バンクーバー五輪出場権の獲得にも意欲を見せた。

また、演技直前の練習で右足を負傷するアクシデントに見舞われた安藤美姫は、気丈にフリープログラムを演じ切って3位を守り、出場が決まった世界選手権で、再び女王の座を奪い返すことを目指す。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ