お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2008.10.28 Figure Skating
小塚崇彦 男子シングルGPシリーズ初制覇!

フィギュアスケートグランプリシリーズ第1戦:アメリカ大会(10月24日〜26日)

男子シングルでは、他の強豪を押さえて、19歳の小塚崇彦が初優勝を果たした。24日のショートプログラムを3位で終えた小塚は翌日の自由演技では4回転に挑戦、惜しくも失敗したものの、その後の演技を落ち着いてこなし、146.08点を獲得。合計226.18点で逆転となり、日本男子としては4人目のグランプリシリーズ制覇を成し遂げた。

女子シングルでは、ショートで2位につけた安藤美姫は、自由演技を終えて3位。昨季の不調を感じさせない安定した滑りを見せ、笑顔で表彰台に上がった。

また、男子ショートプログラムを1位で通過したエバン・ライサチェック(米国)は3位、昨季の全米選手権で優勝した長洲未来(米国)は初めてのグランプリシリーズ参戦で5位となった。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ