お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2008.09.04 Client
錦織圭、全米オープンで日本男子71年ぶりの16強入り!

テニス全米オープン男子シングルスの3回戦に錦織圭が出場し、世界ランキング4位で同大会第4シードのダビド・フェレール(スペイン)を破るという大金星を挙げ、日本テニス界に日本男子4大大会16強入りという新たな歴史を刻んだ。4回戦では第17シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)を相手に3−0とリードで試合を始めるも、3−6、4−6、3−6で敗れた。日本男子86年ぶりの8強は逃したものの、地元の観客からは「ニシコリ・コール」や拍手が送られた。
 
錦織は、9月末から東京の有明で開催されるAIGジャパン・オープンに参加するために帰国予定。世界でも認められた『エア・ケイ』を、母国の地で披露してくれることになるだろう。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ