お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2008.07.08 Tennis
ナダル、ウィンブルドン初制覇!

テニスのウィンブルドン選手権、男子シングルス決勝に、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が登場。全仏オープンを制したナダルと、ウィンブルドン6連覇をかけたナダルの戦いは、大会歴代最長記録4時間48分を記録したフルセット(6-4、6-4、6-7、6-7、9-7)の末、ナダルがスペイン勢としては1966年のマニュエル・サンタナ以来、史上2人目となる快挙を達成し、同大会初優勝を果たした。
クレーコートを得意とするナダルが、1980年のビョルン・ボルグ以来となる全仏オープンとウィンブルドンの同年優勝を果たし、更なる実力を見せつけた瞬間となった。両者のプライドを賭けた、一歩も譲らぬフルセットの激闘は、テニス史に残る名勝負として、固唾を呑んで見守った会場のファンと世界185カ国のTV観戦者を魅了した。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ