お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2008.07.08 Tennis
期待の新星、トミックがウィンブルドン準優勝!

今年1月に行われた、テニス全豪オープン男子ジュニアを史上最年少で制したバーナード・トミック(オーストラリア)が、ウィンブルドン選手権ジュニア部門、男子シングルス、ダブルスで、決勝まで勝ち上がった。
惜しくも優勝は逃したものの、シングルス、ダブルス共に準優勝を果たし、世界で最も注目を集めているジュニアの選手として大舞台で実力を発揮。現在15歳のトミックの今後に期待がかかる。


NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ