お問合せ
home > NEWS > NEWS RELEASE
2008.01.28 Figure Skating
14歳の長洲未来がフィギアスケート全米選手権初優勝!

1月26日、ミネソタ州セントポールで行われたフィギアスケート全米選手権で、14歳の長洲未来が歴代2番目の若さで初優勝を遂げた。ショートプログラムでは70.23点と歴代2番目の高得点をたたき出し、シニア初参戦で見事、全米女王に輝いた。
昨季は全米ジュニアで優勝、初の国際大会出場となった世界ジュニア選手権では2位、今季はジュニアグランプリファイナルで優勝を飾った長洲に今後の期待が高まる。

NEWS一覧へ
※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。 ページトップへ