[AREAS OF BUSINESS]

世界最大のライセンシングビジネス

マウイ&サンズ

1980年、南カリフォルニアの若い3人のサーファーが「マウイおばあちゃんのチョコレート・チップ・クッキー」というクッキーの会社を始めました。3人が初めてクッキーを焼いたときに発揮した創造性にとんだ能力は、独創的なサーフ・ファッションのデザインに生かされ、マウイ・アンド・サンズのブランドが生まれたのです。
「サーファー・マガジン」に初めて出稿した広告には、リック・リトベルドの素晴らしい絵を起用しました。マウイ・アンド・サンズほど創造性にとんだブランドはありませんでした。マウイ・アンド・サンズのブランドはたちまち成功を収めました。シンプルなメンズのマドラスチェックのサーフパンツから始まり、今ではメンズおよびレディースのサーフィン・スケートボード・ストリートカジュアルのアパレルとアクセサリーへと拡大しています。また、ボーイズ、ガールズ、トドラーのサーフアパレルも提供しています。マウイ・アンド・サンズは世界的にライセンスしており、その商品群は耐久消費財、旅行鞄、文具、飲食、美容、サンケアまで広がっています。