[AREAS OF BUSINESS]

世界最大のライセンシングビジネス

ケアベア

「ケアベア」は1982 年にグリーティングカードのデザインとしてスタートし、その後アニメ化された最も有名で歴史のある子供向けのキャラクターブランドのひとつ。現在は幅広い世代のファンに愛され、世界中で「ケアベア」のライセンス製品が展開されている。1983年に初めてアニメ化されてから、翌年には映画化もされ、1985年~1988年テレビでアニメが放送されていた。このアニメシリーズは現在ネットフリックスにて視聴可能。ネットフリックスのオリジナルとして「ケアベア&カズンズ」が2015年に発表されている。YouTubeでは500万以上のビューを記録し、ソーシャルメディアやモバイルデバイス用のアプリなど、様々なポートフォリオを持っている。気持ちや感情をコンセプトにしたブランドで子供たちに気持ちの共有・共感を伝える手段として広がりを見せており、「ケアベア」と共に育った親世代も安心して子供に紹介できるブランドである。

© TCFC

Pagetop

※記載事項、写真等の無断転用を禁じます。